ドライバーが案内人を務めるお遍路ツアー!

ドライバーが案内人を務めるお遍路ツアー!

神社

ドライバーが案内人

四国八十八ヶ所を巡るお遍路をツアーとして行なう旅行会社もあります。またこうしたツアーではタクシードライバーなどが案内人の役目を担っていることもあるので、移動中も歴史について聞くことが出来るのです。

お遍路

歴史のある観光

お遍路は僧侶たちが心を清めるために行なう修行になっています。今現在でもこの修業は効果があるとされており、毎年多くの方が自分の心を清めるためにお遍路ツアーに参加しているのです。

お遍路の「気になること」ランキング

お遍路
no.1

観光目的で回ってもいいのか

お遍路で多くの方が気になっていることとして「観光目的で回ってもいいのか」ということがランキング1位に選ばれました。確かに修行が目的とされているお遍路を観光目的で楽しむのは変だと感じることも多いですが、お遍路へ参加する目的は特に問題なく旅を終えて何を感じたかという部分が重要となっているようです。

no.2

宗教の制限はないのか

僧侶の修行として行なわれていたお遍路ですが、宗派によって参加できないのではないかと思う方も多いです。これもランキング1位の理由と同じように、目的や参加資格は自由となっているので問題ありません。ただし、納経する場合には他の方に迷惑にならないようにすることが大切とされています。

no.3

途中のお寺から巡っても問題ないか

途中のお寺から回っても大丈夫なのかと心配する方も多く、それが原因でなかなかお遍路に踏み出せない方も多いです。お遍路で回るお寺には番号が振られていますが、必ずしも番号順に回らなければならないという決まりもないのです。効率良く回るための番号振り分けとされているため気にする必要はないでしょう。

広告募集中